金沢、風情ある街のやさしさ 二

13b_86a.jpg

✽霞ヶ池 唐崎松の雪つり

風情あふれる金沢二日目です

日本三名園のひとつ、兼六園ははずせないですね。 二回目の訪問ですが前回は時間の都合で

ゆっくり散策出来なく心残りだったので今回は広い庭園を隅々まで歩いてみました


雪国の季節の風物、りっぱな松に雪つりも一部ほどこされ 冬の準備が出来ていました。

雪つりの風景、素敵ですね~あんまり雪の降らない愛知では見られない景色の良さに魅入ってしまいました

池や橋が多くて、桜と梅の木も多いので春の景色の素晴らしさも目に浮かびました

外国人の観光客の多さにも驚かされました~究極の日本の美を楽しみながらシャッターを押す姿を見ては

なんか誇らしげに思えます。


私も、落ち着いたとても良い時間を過ごすことが出来ました

ほんの一部の兼六園です・・・雪つり以外、写真スポット的にはほど遠いものばかりですが


13b_86b.jpg



13b_86d.jpg



13b_86e.jpg

✽桂(かつら)の木
今は残った親木の原型から往時の姿がしのばれ、その命は若木に受け継がれて成長している。
この辺りはかっての桂の大木にちなんで「桂坂」と名付けられている。 [立て札の説明文より]




13b_86f.jpg

✽兼六亭



13b_86g.jpg

✽霞ヶ池



13b_86h.jpg



13b_86i.jpg



13b_86j.jpg



13b_86k.jpg

✽この橋の名前は忘れましたが 御室の塔、この五重の塔は京都の御室御所(仁和寺)の塔に
模したものと言われこの名があるそうです。山の中に建っていました。



13b_86l.jpg

✽桜の葉が舞い散る瓢池


この後、二十一世紀美術館に立ち寄りましたが今回は連日のUP作業に疲れてしまい(笑)公開しませんが

現代的で素晴らしい美術館でしたよ~今まで見たことのない趣向をこらした美術館でした

また近いうちそれもお見せしたいなって思っています

美術館好きの私から、ぜひおすすめしたい美術館の一つです

金沢の街、ご覧いただきありがとう♥
プロフィール

RIRICO

  • Author:RIRICO
  • この頃「明日があるさ」と気楽な人になっています。
    そしてバイオリズムに逆らわないをモットーに♪

    写真が大好きです☆ 
    素敵な風景、素敵なひとこまとの出会いに
    ときめきます♥
    mail: himemama21@yahoo.co.jp
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索
RSSフィード